構造用合板、コンクリート型枠用合板

構造用合板、コンクリート型枠用合板

徳島県内外の杉・桧原木を薄く剥いた板(単板=ベニヤ)を乾燥させ、それを数枚繊維方向が直交するように重ねて接着剤で貼り合わせ合板を製造しています。木造建築の耐震強度向上には欠かすことができない構造用合板、土木建築のコンクリート型枠用合板として幅広く使用されています。
(構造用合板、コンクリート型枠用合板 JAS認定取得)

【構造用合板】標準規格 厚:9mm・12mm・24mm・28mm、幅×長:910mm×1820mm・1000mm×2000mm
【コンクリート型枠用合板】標準規格 厚×幅×長:12mm×900mm×1800mm

お問い合わせ先

株式会社日新 四国工場

TEL:0885-38-6103
FAX:0885-38-6113